よくある質問の一覧: 回答

質問: Outlook Express のトラブル回避策

回答:

Outlook Express は動作が不安定で、トラブルが頻発するので困ります。例えば今、フォルダのメッセージの一部が消えてしまいました。つまり、 Outlook Express のフォルダを開いた後、一部のメッセージを見つけられません。メッセージが保管されているはずのフォルダが開けなくて、エンプティ(空)と見られることもあります。そのような問題はかなり規則的に発生します。

どうすれば Outlook Express のフォルダに関する問題を解決し、将来にも発生しないようにできますか?

Outlook Express を処理する前に、dbx ファイルをバックアップすることを推奨しています。これは Outlook Express のメッセージ保存ファイルです。

Outlook Express のトラブル回避策:

  1. Outlook Express の最新バージョンをダウンロードし、インストールします (Outlook Express は Internet Explorer の部分です)
  2. Outlook Express 向けの最新のパッチをインストールします

それでも Outlook Express が不安定に動作する場合には、メッセージを保管するファイルに問題がある恐れもあります。これらのファイルを新たに作成し、前に保管されたメッセージをコピーするよう提案します。

Outlook Express は dbx ファイルにメッセージを保管し、 Outlook Express の各フォルダがそれぞれ一つの dbx ファイルに該当します。基本的に、フォルダ名は dbx ファイル名と同じです。例えば、 「Inbox」 フォルダは Inbox.dbx というファイルに対応します。一つの Outlook Express のフォルダを編集するには、次の手順を実行してください。

  1. dbx ファイルからメールを抽出します。この抽出を OE-Mail Recovery ユーティリティを使って実行できます。このプログラムを使って、各メッセージを抽出し、特別の .eml ファイルとして保管できます。
  2. Outlook Express に新しいエンプティ(空)フォルダを作成します。3項の抽出元のファイルを削除または安全な場所に移動します。Outlook Express を起動し、フォルダをクリックします。すると、Outlook Expressは新しい更新されたdbxファイルを生成します。
  3. 前に保存しておいたメールを新しいフォルダに移動します。同時に Outlook Express とエクスプローラーを開き、エクスプローラーで保存済みのメールをコピーし、マウスを使ってこれらのメッセージをOutlook Expressの先のフォルダに移動します。

幾つかの Outlook Express のフォルダを修正する必要がある場合には、3~5のステップを各フォルダに対して実行してください。