よくある質問の一覧: 回答

質問: 確認用メールを受け取り、登録キーを入力しましたが、OE-Mail Recovery を起動すると、プログラムはデモモードで動作し、復元されたメッセージを保存できません。

回答:

登録キーのコードはオペレーティングシステムのレジストリに保管されます。次の手順に従って、登録情報が正常に保管されたかどうか確認できます。

  • 「スタート」 ボタンを押し、「ファイル名を指定して実行」 の項目を選択します
  • 「regedit.exe」 と入力し、OKを押すか、またはクリックします
  • レジストリでは HKEY_CURRENT_USER という分岐を選択し、展開します
  • 「Software」 の分岐を検索し、展開します
  • 「OE-Mail Recovery」 の分岐を検索し、展開します
  • 「Key」項目を選択します
  • パネルの右部には「key」という名と長い文字列の値を持つパラメータがあります。

下記の理由により、キーがレジストリに保管されなかった可能性があります。

A) ジストリにデータを追加するためのアクセス権がありませんでした。管理者のアクセス権を受取るには、どうすれば現在使用中のパソコンの「管理者」グループに、現在のアカウントを追加できますか? の説明を参照してください。

B) 確認用のメールが壊れました。

レジストリの [HKEY_CURRENT_USER\Software\OE-Mail Recovery\Key] 分岐に、長い文字列の値をもつ登録キーがない場合は、OE-Mail Recovery はデモモードでしか動作できません。